おいしいを、たのしく、 WEST FOOD PLANNING

お問合せ
SOTRY OF NUMBERS

独立支援制度

自分の人生はもちろん
関わる全ての人を幸せにできる仕事

ウエストフードプランニングは、起業家を育成する制度『独立支援制度』に注力しています。
独立を志す方には、まず「こだわり麺や」で社員として最低1年間働いていただきます。その期間中、店長とSVの指導のもと、独立のためのノウハウをしっかりと学び、身につけていただきます。その後、独立予定店舗の店長となり、そのお店をSVと共に繁盛店へと育て上げます。「こだわり麺やのオーナーとしてじゅうぶんな知識、技術、情熱がある」と認められれば、晴れて独立となります。
独立までは、最短で18ヶ月。自分が創り上げた繁盛店で、オーナーとしてのスタートを切ることができます。経営者に必要な知識と技術をじっくりと現場で学べ、準備資金も少なく、さらにスムーズに企業家としてのキャリアを始められるのが、この制度の特長です。独立後は、ウエストフードプランニングの理念にもとづき、店舗をさらに成長させ、より多くの新店を出店していただくこととなります。

独立支援までの流れ

私たちは、おもしろい仕事、人生を賭けてもいいと思える仕事に出会えた人、そしてその仕事に打ち込めた人こそが「人生の成功者」だと考えています。こだわり麺やのオーナーこそ、まさにその仕事であると自負しています。オーナーとして、お客様はもとより、共に働く仲間、そして支えてくれる家族を、喜ばせ、元気にし、幸せにする。それがこだわり麺やの本当の仕事だからです。
私たちの理念そして情熱、想いに共感した方、仲間としてがんばりたいと思った方、チャレンジをお待ちしています!

人生に大きな夢を描け
そこにチャレンジできる制度

オーナー店長 岡田幸一

独立支援制度をメインとなって考案し、実際に自分でチャレンジし、独立を果たした第一号が私です。
こだわり麺やには、毎日何百人ものお客様がいらっしゃいますし、たくさんのスタッフが働いています。1店舗あたりの売上も中小企業に匹敵するレベル。そんなお店の店長を務めるということは、一つの企業を経営しているのと同じといえます。経営者と同じく、売上や利益の管理、人材の登用、営業の施策など、考えることはたくさんあり、そこで学び、身につけることもまたたくさんあります。

ですが、やはり店長は社員。会社のサポートがあって成り立っています。情熱を持ち、ウエストフードプランニングの理念に共感した人材には、通常の会社員とは一段違った可能性があるはずだ。だから、もっとチャレンジして欲しい。それがこの制度を考えたスタートでした。
そして、まずは自分が身を投じようと、私はこの制度に立候補しました。大変なこともありましたが、それ以上に学ぶこと、成長を感じる瞬間、味わえた達成感は多くありました。そしていま、店長時代よりも大きな夢を描き始めています。将来はこだわり麺やに加えて、自分のオリジナルの業態を生み出し、「うどんを通じて、世界に元気を発信する」というウエストフードプランニングの想いを実現しようと計画しているのです。
私は独立支援制度を利用することで、人生により大きな新しい夢が生まれました。ぜひ多くの人にこの制度を利用して欲しいですね。

ページトップへ